河口3日目、朝のひと時。

さて、河口滞在の3日目です。

本日も8時前には起床して朝食へ向かいます。

本日の朝食も昨日と同じ店で取ることにします。

おねえちゃんも昨日日本人のおっさんが来たことは覚えているようで、ニコニコと挨拶してくれます。

本日は排骨飯+青菜で12元というのを頼んでみます。

日本円でですね。

このメニューは日本で言うところの定食みたいな感じでしょうか。

肉と野菜のバランスが良くて、なかなか栄養的には良さそうです。

ただ、この食事を食べている時、この店の食品管理Cという認定証を見つけて若干不安になりました。

食中毒とか大丈夫だよな?

しかし、その後色々な食堂に入ってみると食品管理についての情報掲げている店は少なく、ホテルでもBランクでした。

それを考えると、Cというのはなかなかいいのかもしれません。

オーダーした後におねえちゃんが何か言ってきます。

よく分からないので適当に流していたら、苦笑されました。

その後、料理が出てくるまで30分待たされました。

昨日、1分で出てきたので、今日もすぐ出てくるかと思っていましたが、甘かったです。

おねえちゃんがさっき言いに来たのはもしかすると、「時間かかるけどいい?」ってことだったかもしれません。

とにかくお腹はペコペコ。

おいしく排骨飯を頂きました。

うまかった?。

ホテルに帰る道すがら、いつもホテルに来てくれるおばちゃんがタバコを買っているところを見つけました。

その後、ホテルの横のシャッターの中に消えて行きました。

「ホテルの横も置屋?」と思ったのですが、後で覗いたところ、違うみたいでした。

青白い光を放っていて、ゲームセンター(?)みたいな感じでした。

おばちゃん、まさかゲーム好き(笑)?

その後、本日はホテルで延泊することにします。

最初2泊としていましたが、やはりこのホテルは快適です。

なので、延泊することにします。

延泊の手続きは簡単でした。

追加料金を払う必要もありません。

まず、延泊したいとグーグル翻訳を使って伝達します。

その後、フロントに行って部屋番号の書いたカードキーを見せるだけです。

料金は最初に預けた押金にて精算されます。

なので、これだけで手続き完了でした。

本日も10時くらいからまたインターネットのつながりが悪くなります。

全然繋がらない。

しょうがないのでパソコンをいじるのを諦めます。