中国河口4日目はホテルの移動で幕開け

・中国河口4日目ホテルを移動します。

さて、河口4日目です。

本日は宿を移動することにします。

今のホテルは結構居心地が良いのですが、あんまり長く居て問題が発生するのも嫌なので。

今回移動するのも前回泊まったホテルです。

ホテル代を安くあげようと思ったら、色々選択肢はあるんでしょうが、やはりトイレが和式とかは考えられないんで(笑)

自分はそこまでの猛者ではありません。

立地条件や部屋の綺麗さを考えると、やっば2択なのかなという気もします。

ただ、置屋の市場が取り壊されて以来、女の子達が近くの賓館(?)に泊まっているという噂もあります。

実際、後日女の子の集団がおばさんに引き連れられてホテルへでかけていくとこをみました。

賓館に女の子が分宿しているという情報は本当のようです。

また、それは後日の話。

さて、最初のホテルをチェックアウトしますが、その際に初日のレシートみたいなものが必要になります。

このレシートが証明になって初日に預けた押金と呼ばれる預金が帰ってきます。

大事に保管しておくようにしましょう。

・中国河口、移動先のホテルで待たされる。

さて、最初のホテルではスムーズにチェックアウトが済んだので次のホテルでもスムーズにチェックイン…と思いきや、結構待たされます。

処理が遅い上に途中から、いろんなおっちゃんの割込みが入ってきます。

さすが、中国(笑)

なんだかんだで30分以上かかってチェックインです。

こちらのホテルも一泊120元の料金でした。

120元の3泊分で360元、それに押金を加えて500元を最初に払います。

こちらでも最初に領収書をもらったので大事に保管です。

・ホテルの移動が無事済んだので、河口の街で中国料理を楽しもう。

時間はもう10時過ぎです。

お腹が空きました。

さっそく食事にでかけます。

と、前回の河口旅行で紹介したスイーツ屋の前でいきなりおばちゃんに声かけられます。

しかし、腹が減っているので、まずは食欲からです。

性欲はその後(笑)

本日はふらふらと食堂が並んでいる通りを歩いてみます。

いい店があったら新規で入ろうと思ったのですが、なかなか値段がわかる店がありません。

ふらふらと歩いていると、通りの中間くらいにある食堂から声をかけられました。

言ってみると、案の定メニューがありません。

で、何か写真を指しながらこれはどうだと言った形ですすめてきます。

ただ、その指している写真が…どうみても高価そうなカニ料理…

危険な雰囲気を感じて「多少銭」と書いて紙を差し出します。

おそらくこれで「How mach」の意味のようです。

すると、おもむろに70元と言って来ます。

う?ん、普通の食堂が10元くらいなんだよね…明らかに高いよね。

日本円にすると、円くらいなのでいけないことはないけど…朝からカニはねぇ?

その後も色々指差して来ますが、いまいちしっくりきません。

仕方ないので、自分がグーグル翻訳を使って予算を中国語に変換して見せた後に、20元札を見せたら理解してくれました。

まぁ、とりあえず上がれという雰囲気。

店に上がるときちんとした白いナプキンが敷かれたテーブルなどがあり、今まで行った食堂よりは高級なイメージ。

なるほど高いわけだわ。

そして、おっさんがイカを持ってきて、食材はこれでいいかと聞いてきます。

自分はイカが苦手なので、嫌だと伝えると豚肉を持ってきました。

それならオッケーです。

すると今から調理開始です。

どんだけ時間かかるんだとヒヤヒヤしていますが、10分足らずで完成です。

レバニラみたいな感じでネギが入っている料理です。

醤油の風味が効いていて旨いです。

やっぱ、中国は飯がうまいなぁ。

おっさんがそれを見ながら、「うまいだろ」というような事を聞いてくるので、「ハオチー」と答えると、「ヘンハオツー」みたいな事を言ってきます。

「めちゃめちゃ美味しい」みたいな意味かな?

ここでもおっさんから「韓国人か?」と聴かれました。

このパターン多いな。

まぁ、韓国ドラマめっちゃ放映されてるしね。

それにしても、何か向かいの屋台のおっさんが俺を凝視していたのはなぜ?

外人珍しい?

なんか怖かったわ(笑)

その後はホテルに帰ってしばらくYouTubeを見たりしてのんびりします。

YouTubeが見れるのはありがたい。

ベトナムのシムを導入してきて良かった。

その後、ゴロゴロしていると、お昼の時間になりました。

まだ、朝食が微妙に残ってますが、セックスのための体力づくりも兼ねて食べねば。

本日は食堂が並んでいる通りではなく、少し離れたところにある店を見つけました。

ここの店は壁にメニューがはってあります。

わかりやすいです。

値段も昨日の朝飯を食った食堂とほとんど一緒だな。

大体10元前後が地元の人の相場のようです。

自分もここで前と同じ炒面を頼みます。

8元、つまり140円程度です。

安い!

ただし、料理が出てくるのがここも遅いな。

20分くらい待たされたわ。

自分がせっかちなだけかな。