河口の別館置屋の様子を調査!

河口の別館置屋の調査に出かけることに

ただいま、14時。

女の子達も始動のようです。

女の子達のあとにエレベーターに乗ると5階に上がったようでした。

5階のお客さんからの指名か。

昨日はおばちゃんが来たのは3時30分だったので、そのくらいまでにはいつでも抱ける準備をしておこうと思います。

しかし、その日は16時を過ぎてもおばちゃんが部屋に来る気配はありません。

やりたい気持ちはマックスになってます。

仕方がないので、予定を変更して別館と呼ばれている場所を見に行くことにします。

過去には美女の宝庫だったこともあるらしい河口の別館置屋

以前読者さんからのコメントで、河口には今回取り壊された新館、旧館と呼ばれる置屋以外にも別館と呼ばれている置屋があることが分かっています。

せっかくなので、別館を覗いてみることにします。

ひと昔前は質の高い女の子の宝庫とも呼ばれていたようです。

現在はどうなのでしょうか?

これを機に一度チェックしてみたいと思います。

河口の別館置屋がなかなか見つからない・・・

別館の情報については以前読者さんから頂いていたので、それを参考にしてみます。

さて、情報を元に多分この辺りだろうと言うエリアをウロウロします。

ただ、なかなか目的の別館が、みつかりません。

結局、「多分、この辺りだよな」と思いながら周辺を探索します。

結局、1時間弱歩き回っていると、コメントで頂いた情報にあった目印を発見。

確かに、そこから折れていくとおばさん達が溜まっているのが見えます。

ただ、こちらを呼び込むでもなく、ぼんやりと座っています。

猛烈な勧誘を予期していたので、肩透かしを食らった感じです。

う~ん、ここでいいんだよな?

いったん通り過ぎて少し離れたところから様子を見ます。

すると、横道から明らかに露出の激しい格好をしたおねえちゃんが出てきました。

どうやら、やはりここのようです。

再度先ほどの横道の前に行くとおばさんと目が会いました。

自分が横道に入っていくと、一人のおばちゃんが自分に手招きをしてきます。

その指示に従うことにします。

河口の別館置屋発見!かわいい子はいるのか?

おばちゃんにくっついていくと、少し進んだところで角を右に曲がりました。

そして、2軒目の店で止まって、奥のキッチンみたいなところで料理(?)している女の子に声をかけました。

二人のおねえちゃんが出てきましたが…かわいくないっすね(笑)

ただ、息子は現在どんな女でも抱けそうなくらいビンビンです。

まぁ、このおねえちゃんでもいいかと思い、柳原可奈子を細くしたような愛嬌のあるおねえちゃんを選びました。

ただ、おっぱいはなかなかありそうです。

女の子をチョイスすると、階段を登って2階に登ることになります。

そこに昔の新館・休館のようなカプセルホテルくらいのスペースのやり部屋があります。

この置屋自体が完全に木造なのでちょっとロッジ風です。

さて、女の子と上に上がると女の子が扇風機を着けてくれます。

歩き回っていると汗だくだったので、助かりました。

その後、お互い服を脱ぎだしますが、ブラジャーを外さないおねえちゃん。

これはもしかすると…

そして、ブラを外さず息子を撫でてくるおねえちゃん

自分がおっぱいを揉もうとすると、10元みたいな事を言ってきます。

さらにフェラのモーションをして、10元みたいな(笑)

うお、マジかい。

正直、管理人はそこまでフェラにこだわっているわけではありません。

どちらかというと、キスをして欲しい派です。

ただ、最近の河口ではフェラ別料金を求めて来る娘も増えてるのかもしれません。

昨日の女の子もフェラの料金を払えとうるさく言ってきたのも、それがほぼデフォルト条件になっているのかもしれません。

あ~だ、こ~だ揉めたくなかったら10~20元くらい払ってやっても良いかもしれません。

それ以上は高いかな。

って、こういうことをしていると相場が上がっちゃってあんまり良くないのかもしれませんが。

ただ、今回は別にフェラいらねぇと思いましたし、とりあえず挿れさせてくれればよかったので、10元は払いません。

その結果、女の子が寝っ転がって、「はい挿れて」というちょんの間スタイルに。

見れば見るほど柳原可奈子ですが、本日一発も発射していない息子はギンギンに。

そのまま、息子を一気にぶちこみます。

荒々しく入れたので、女の娘が「あぅ!」みたいな声を上げます。

「痛かった?、ごめんね。」

しかし、肉欲はとまりません。

そのまま女の子の中心を射抜くように腰を振り続けます。

全然可愛くない女の子でお○んこの締りもいい訳ではありません。

しかし、そんな事は関係ありません。

ギンギンになった息子を女に突っ込んでいるという事実だけで大興奮。

溜まってただけあってもう出そうです。

5分も経ってませんが、セックスを堪能したい質のいい女ではないので、このあたりでさっくりと発射します。

そのまま腰をつかんでピストンを激しくすると、女の子のあえぎ声も大きくなってきました。

そのまま女の子の体をがっちりとホールドして射精です。

ドピューと音が出そうなほどです。

勢い良く出ました。

しっかり出し切るまで女の子の体を抱きしめておきます。

その後はあっさりしたものでお互い服を着てバイバイです。

下の階に降りるとおばちゃんが待っています。

「多少銭」と見せると、おばちゃんが女の子に何か聞いています。

恐らく「フェラしたか?」という質問のよう。

女の子が首を左右に振ったのを確認して、60元と言ってきました。

どうやらこの金額が相場のようです。

現状、河口の別館置屋の女の質はイマイチ・・・今後の復活に期待

とりあえず、別館の視察は終わりました。

帰り道に他のお店の女の子達を眺めて帰りましたが、まぁ質はいまいちでしたね。

ただ、女の子の質はいつ何時変わるか分かりません。

今回は2016年4月の情報ですが、5月はどうなっているか分かりません。

せっかく河口に行ったなら一度覗いておきましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です