河口2日目最終戦。庶民派上原多香子で締め。

・19時に河口恒例の置屋のおばちゃんのお部屋訪問がスタート

さて、夕方ホテルの部屋でインターネットをしようとするのですが、全然つながりません。

河口滞在中を通してそうだったのですが、インターネットのつながりがめちゃめちゃ悪い時間がありますね。

休日とか夜はそうでもなかったので、工事の影響もあったりするのかなぁ?

その後、ホテルでゴロゴロしていると、19時頃におばちゃんが来訪します。

「女はいらんかね?」という感じだったので、呼んでもらうことにします。

5分後、おばちゃんに連れられて来たのは上原多香子を庶民的にしたような女の子です。

セクシーなおっぱいがこぼれそうな服がたまりません。

まぁ、75点って感じかなぁ。

感動する程のレベルでは無いですね。

とりあえず、妥協。

120元を渡すと、おばちゃんが「120元だよ!」みたいな事を言って女の子が不服そうになんか言ってます。

もしかして、払った値段でサービスを上下させてない?

・河口の庶民派上原多香子と中出しセックス・・・できず

まぁ、とりあえず女の子は入ってきて服を脱ぎ始めます。

自分も服を脱いでベッドで抱き合います。

しばらく抱き合っていると多香子ちゃんが体を起こして手コキで自分の息子を刺激します。

次第に隆起してくる息子。

その息子を見て、多香子ちゃんさっさとコンドームをかぶせて乗っかってきます。

かなり激し目の騎乗位です。

一気に抜いてしまおうという作戦のようです。

本日一発目だったら、この時点で抜かれていたかもしれません。

しかし、本日すでに戦いをいくつ可こなしているぶっさん。

そう簡単には抜かれません。

そうすると今度は女の子がコンドームを自分で外してきます。

まさか!生挿入オッケー!

と思ったのですが、コンドームを外して素股で攻めてくるおねえちゃん。

ねちょねちょと体液が交わります。

これはこれで気持ちいいです。

多香子ちゃんの愛液のヌルヌルした感じがたまりません。

ただ、何度かその素股の体勢のまま生挿入を試みますが、そこはブロック。

残念。

その後、多香子ちゃんが疲れたようなので正常位に体位を変更します。

正常位の体勢ではキスを期待したのですが、顔を背けられてしまいます。

しかし、そうかと思えば自分からキスしてきたり…う~ん、焦らしますね(笑)

おっぱいは小ぶりでBくらいですが、若い張りのあるおっぱいです。

ありがたく揉みしだかせていただきます。

いや、弾力がたまらん。

この張りを堪能しながらガンガン腰を振ります。

しばらく正常位で腰を降っていると一気に射精感が。

そのまま細い体を抱きしめて、激しくピストンして発射です。

その後はさっぱりとバイバイです。

このホテルに来るおばちゃんが紹介してくれる娘に関してはチップを要求されることはなかったですね。

ただ、前回河口に行った時にショートから泊まりにしてくれと言って、ベッドに居座られたことはありましたが。

・河口置屋のホテルデリバリーの料金について

ちなみに、置屋のおばちゃんに払うお金ですが、恐らくおばちゃんの雰囲気からしても120元程度がホテルであれば落としどころのようです。

ただ、自分は150元を途中から払っていました。

その理由としては150元払うと置屋のおばちゃんからすると、そこそこの上客認識になるのか、部屋への訪問頻度がかなり増える気がします。

以前、河口旅行した時は置屋のおばちゃんは一日に3回回ってきました。

しかし、今回は一日に1回程度しか来なくなりました。

ただ、次に移ったホテルで150元を払ってみたところ、1日に3?4回の訪問になりました。

自分のようなホテルに女の子を連れてきてほしいタイプとしては直接自分の部屋へ営業に来てくれて方が楽です。

ホテルの周辺には置屋のおばちゃんがいるので一度外に出て部屋に連れてきてと交渉すればいいのかもしれません。

しかし、置屋のおばちゃんはどうでもいいタイミングはたくさんいるのにここぞというタイミングにはいなかったりします。

また、ホテルを回ってくるおばちゃんの方が阿吽の呼吸で意志が伝わりやすい面もあります。

したがって、ホテルのおばちゃんの方が楽でいいという面はあります。

あと、自分の感覚なのですが、120元の時は女の子からかなり激しいチップ攻勢を受けました。

しかし、このチップ攻勢が150元を最初に払っていた場合は多少緩んだ気がします。

そう考えると、最初に150元を払ってしまうのもひとつの手かもしれません。

正直ホテルの部屋であーだこーだ揉めるエネルギーの無駄遣いは勘弁してほしいところです。