中国河口5日目。本日は餃子からスタート

さて、河口滞在の5日目になります。

本日は8時前に目が覚めました。

せっかくなので、河口の街へ朝の散歩に出てみます。

まず、最初はホテルのすぐ近くの置屋が並んでいる通りをチェックしてみます。

しかし、さすがに8時はやっていないようです。

それもそうでしょう。

オールで予約されていたなら、ちょうど女の子も帰ってきたばかりの時間です。

10時くらいからのスタートのようです。

ちょっと越南城とかがある方向へ歩いていくと、地元の人の屋台がたくさん並んだ通りを見つけました。

ちょっと興味がありましたが、全く値段が分からないので、ハードルが高めです。

ここで食べるのは諦めて、今度は食堂が並んでいた通りを更に奥まで進んでみます。

すると、大きな市場のようなものが見えてきました。

食料品やら衣料品やらがたくさん置いてあります。

また、この市場の前の通りにも食堂が並んでいました。

いくつか値段が書いてある店もあったので、ここで食べるのもいいかもしれません。

ただ、本日は安宿などが並んでいる通りにあった餃子屋に行ってみます。

朝から餃子はなかなかヘビーですが、これからのセックスのために体力をつけておく必要があります。

さて、この餃子屋ですが、しっかりと壁にメニューがあります。

いくつか指差して注文してみたのですが、品切れのようです。

結局2つほど断られて3つ目に指差したメニューでオッケーが出ました。

飲物は「王老吉」を頼みました。

この「黄老吉」という飲み物は中国の健康飲料のようで河口に来た時はよく飲んでいます。

何か漢方的なものが入ってるようです。

この「王老吉」を飲んでいる効果なのか、しりませんが40男のぶっさんも河口では弾切れ知らずです。

まぁ、河口の女の子が可愛くてビンビンになってしまうというのもありますが(笑)

ちなみに、このお店では「王老吉」と餃子を併せて、18元でした。

お店では中国のテレビをやっていたのですが、とんねるずのスポーツ王決定戦と同じような番組でした。

全く中国語は分かりませんが、見てるだけでも面白かったです。

食後はお菓子を買いだめするためにいつもの商店へ。

河口にも以前ご紹介したようにスーパーがあるのですが、こちらの商店も結構品数が揃っています。

買い物するときも並んだりする必要がなくて楽です。

なので、今回の旅行中はこの商店ばかり使っていました。

その後はホテルに帰ってひと休みです。